上天草市平成24年度9月定例議会報告

2013年03月03日

上天草市平成24年度9月定例議会報告



<出張所が無くなる!>
☆平成26年3月廃止☆
「可決」・・・上天草市の特定の事務を取り扱う郵便局の指定について

〇廃止される出張所は? (維和、阿村、樋島、大道)
〇委託される郵便局は? (大矢野、江樋戸、柳、維和、松島、阿村、姫戸、二間戸、龍ヶ岳、樋島、大道)各郵便局
〇委託される業務は?  (戸籍謄本等又は除籍謄本等の交付、納税証明書の交付、住民票の写しの交付、印鑑登録証明書の交付)の請求の受付及び引き渡しの5業務を行う。
〇他の業務の予定は?  (大矢野窓口センター、松島窓口センター、姫戸統括支所、龍ヶ岳統括支所)の窓口業務を、民間委託の予定。


 この議案は、経費削減のための出張所及び市職員削減を前提としたものであります。しかし、この郵便局委託により、懸念される事がいくつか考えられます。

① 個人情報の流出やプライバシーの問題
② 姫戸・龍ヶ岳統括所の規模・機能の低下による安全面の不安及び公民館活動などの地域活動に対する不安。
③ 経費削減も必要なことだが、地域の環境整備もまだ不十分な中では、もう少し慎重に行うべきである。しかし、湯島、教良木地区は除外との事である。郵便局委託をするのであれば、除外せず委託することが市民サービス向上ではないだろうか。(湯島出張所は、対象外。教良木出張所・当面は廃止対象外)
 このような事から、私たち「会派・きずな」としては、この議案に反対しました。




9月議会 一般質問要旨
〇上天草市市議  新宅靖司

Q、市発注の約7割が市外業者への発注
A、大規模工事が多いため市外業者が多くなっている。

・・・質疑応答中略・・・

【新宅】上天草市の財政指数は、改善されているが、市民は厳しい状況に追い込まれ、市税が伸びない原因ではないか。平成24年度も同じ傾向になっております。なるべく市内業者に発注してもらいたいと思います。


Q、樋島漁協損失補償の改修計画早期に作成すべき。
A、12月議会までに報告。

・・・質疑応答省略・・・




〇上天草市市議  島田光久
住民自治の必要性

【島田】人口減少、高齢化で集落の存続が厳しい地域も増えています。税収入も減少傾向であり、交付金もこれから先、合併特例期間が過ぎ、毎年減額されてきます。
地方分権の推進により行政の自立運営が求められています。
市民負担、行政サービスはどこまで求めるのか。行政、地域、市民の役割はどうあるべきなのか。地域の存続、そして、生きる力につなげるために新しい公共の場として、住民自治の推進が必要です。


在宅介護の支援は?家族介護制度の充実で!

・・・省略・・・





〇上天草市市議  田中たつお
防災について

・・・省略・・・

看護師の育成について

・・・省略・・・






下記の議事も質疑や意見が相次ぎました。

◎龍ヶ岳小学校改築(建築)工事請負契約の変更について
◎今津中学校大規模改造(防水)工事及び今津中学校体育館建築工事について

  尚、平成26年4月から、教良木中学校と今津中学校が統合する予定であり、現今津中学校が統合中学校となります。